I-Method優良性認証

ハチオウは、I-Method による優良産廃処理業者の優良審査の第一号認証業者です。

I-Methodは、石渡正佳氏が独自に開発した産廃処理業者経営診断法です。石渡氏は千葉県「産廃Gメン」の創設に関わり、『産廃コネクション』(WAVE出版)や『産廃ビジネスの経営学』 (筑摩書房)などの著者としても知られています。

ハチオウは所定の審査を経て、平成22年5月にI-Methodの第一号認証業者となりました。
詳しい認証内容はこちらでご覧いただけます→

認証経過
認証回数 認証期日 認証番号
1回 平成22年5月22日 IM-D003177-S-01
2回 平成22年8月8日 IM-D003177-S-02

I-Methodについて

リーマンショック以降、産廃処理を取り巻く環境が激変する中で、以下の目的でI-Methodは開発されました。

自治体が実施している認定を、公開情報に基づいて客観的に検証することにより、環境省と自治体の認定事業の正常な発展を支援することも意図しています。I-Methodについての詳細は  I-Method Forum 石渡メソッド自由会議 をご覧ください。

セミナー・勉強会

豊かな成熟した日本を考える会

会社概要

許認可・資格

産廃環境トピックス