産廃環境トピックス

2014年08月25日 update

化学と環境の共生

レイチェルカーソンが「沈黙の春」を発表されて50年が経ちます。
今は、真にグローバルで健全な化学品管理プログラムが世界の知識人により深究されています。
私達の現場も、化学物質の安全・安心の環境創りの為に処理困難物への取組。これに現場最前線は安全快適環境創りの為に叡智を高めています。

「難しいことをやさしく、易しいことを深く、深いことを面白く、面白いことを真面目に」

どこかで聞いた言葉ですね。

かの井上ひさしさんの考え方が化学情報誌に引用されていました。
まさしくこの言葉を我が事として噛みしめています。
私達のビジネスは主にBtoBです。しかし突き詰めれば、すべてが私達の暮らしにつながります。この環境を整えることに貢献する意義のもとに行動しています。

ハチオウは化学系廃棄物処理困難物の処理を柱として各種廃棄物を取扱っております。
人に例えれば、病気になったら事後対処医者に治療してもらいます。昨今は病気にならないように事前対処医学が発達しています。
職場の安全もこれと同じと思っていただければよいかと思います。
お客様の現場と事情に合わせて、ご一緒に考えてまいります。
45年の技術と経験に基づいて最先端のケミカル廃棄物処理。これが私達の使命です。

セミナー・勉強会

豊かな成熟した日本を考える会

会社概要

許認可・資格

産廃環境トピックス