本社・都心事業所

ハチオウ 都心事業所(東京工場)について

弊社事業の原点でもある廃棄物からの貴金属回収を行っています。
東京23区内における産業廃棄物の収集拠点として、幅広い種類の積替え保管許可を得ています。

施設所在地
〒130-0004 東京都墨田区本所4-29-2
TEL: 03-3625-2080 FAX : 03-3829-2307
施設概要
準工業地域
積替え保管施設許可

積替え保管面積:365.6m2 最大保管高さ:2.5m

産業廃棄物の種類
燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類,紙くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず、鉱さい、ばいじん、以上13種類
特別管理産業廃棄物の種類
廃油、廃酸、廃アルカリ、感染性廃棄物、特定有害産業廃棄物

許認可・資格

アクセス

電車でお越しの場合
  • 都営地下鉄 浅草線「本所吾妻橋」駅下車、徒歩10分
  • 東武 伊勢崎線「業平」駅下車、徒歩10分
電車+ バスでお越しの場合
  1. JR山手線「御徒町」駅下車
  2. 北口バス停から都営バス「錦糸町駅行き(系統:都02)」に乗車。
  3. 「石原四丁目」バス停下車、徒歩10分。
  1. JR総武線「錦糸町」駅下車。
  2. 北口1番バスターミナルから都営バス「大塚駅行き(系統:都02)」に乗車
  3. 「石原四丁目」バス停下車、徒歩10分。
お車でお越しの場合
都心事業所の前面道路は一方通行のため、春日通りから進入することはできません。ご注意ください。

中間処理施設許可
(中和施設)

中間処理施設許可(中和施設)の写真
混合処理能力
21.6m3/日
設置年月日
昭和59年2月1日
構造及び施設概要
バッチ式
産業廃棄物の種類
廃酸、廃アルカリ
特別管理産業廃棄物の種類
廃酸(pH2.0以下のもの)、廃アルカリ(pH12.5以上のもの)

特別管理産業廃棄物

積替え保管施設
産業廃棄物の種類保管量
廃油パイプカーゴ(容器保管) 1個0.9m3
廃酸、廃アルカリ、
特定有害産業廃棄物
(廃酸、廃アルカリ)
5m3タンク 2基
2m3タンク 2基
14.0m3
廃酸、廃アルカリ、
特定有害産業廃棄物
(汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ)
1.16m3パレットコンテナ(容器保管) 12個13.9m3
廃酸、廃アルカリ、
特定有害産業廃棄物
(表「廃棄物の種類:金属等を含む
特定有害産業廃棄物」のとおり)
1.16m3パレットコンテナ(容器保管) 4個4.64m3
廃酸(廃バッテリーに限る)1.16m3パレットコンテナ(容器保管) 1個0.09m3
感染性廃棄物冷蔵庫(容器保管)1.30m3
特定有害産業廃棄物
(廃水銀など)
1.15m3パレットコンテナ(容器保管) 1個1.15m3
特定有害産業廃棄物
(廃油)
200Lドラム缶 4本0.8m3

保管量合計:36.78m3

※ 保管量は、産業廃棄物との合計保管量である。

産業廃棄物

積替え保管施設
産業廃棄物の種類保管量
廃油18L缶 180個3.24m3
パイプカーゴ(容器保管) 1個0.09m3
廃酸、廃アルカリ
(いずれも貴金属回収できるものを除く)
5m3タンク 2基
2m3タンク 2基
14.0m3
汚泥※1、廃酸
(貴金属回収できるものを除く)、
廃アルカリ
(貴金属回収できるものを除く)
1.16m3パレットコンテナ(容器保管) 12個13.9m3※2
燃え殻、汚泥※1、廃油、廃酸、
廃アルカリ、廃プラスチック類、
紙くず、金属くず、
ガラス・コンクリート・陶磁器くず、
鉱さい、はいじん(混合廃棄物)
1.16m3パレットコンテナ(容器保管) 4個4.64m3※2
汚泥、廃プラスチック類、
金属くず
(廃乾電池(水銀使用製品産業廃棄物)
に限る)
1.16m3パレットコンテナ(容器保管) 1個0.27m3
廃プラスチック類、
金属くず(廃バッテリーに限る)
冷蔵庫(容器保管)0.09m3

保管量合計:36.23m3

※1 水に可溶で金属が含有していないものを除く。ただし、炭酸ナトリウム、硫酸ナトリウム、炭酸カルシウムについては容量25kg未満のものを含む。
※2 保管量は、特別管理産業廃棄物との合計保管量である。

廃棄物中の貴金属回収から製品化まで

資源の有効活用の点から写真定着液,写真製版フィルムの中から銀を回収しています。
電気分解や焼却したのち、自社西東京事業所内にて精錬加工を施し、グループ企業内で再製品化までおこなっています。

  1. 銀を含む廃棄物を回収する
    銀を含む廃棄物を回収する
  2. 焼却・電気分解・精錬加工
    焼却・電気分解・精錬加工
  3. 銀インゴット
    銀インゴット
  4. 銀製品として生まれ変わる

    銀製品として生まれ変わる

ハチオウ廃棄物処理フロー

Page top
ハチオウ廃棄物処理フロー
ハチオウ廃棄物処理フロー